本日(2021/12/08)、昨日から実施しておりました塀のねっこ(耐震プレキャストコンクリート塀)の新バージョンである逆T型バージョンを出荷し、無事に設置を完了しました!
塀とも言えますしストックヤード用逆T型擁壁とも言えますね。

高さ3mの製品なので非常に迫力があります。
また壁厚も200mmとなっておりとてもマッシブです。

ストックヤードとしての利用

今回のお客様は産業廃棄物を集めてきて一時保管するためのストックヤードとしてご利用いただくためにご用命いただきました。
偶然ですが工事に使っているバックホウの車庫にぴったりサイズになっています。

新しい仕様

新型型枠を9月に導入しましたが、その新しいスペックをフルに活用した製品となっています。

2021年9月に導入した新型型枠(塀のねっこ RC塀)

製造は川田建設(株)にて実施。

逆T型

ストックヤード(資材置き場)では様々な条件があるため、L型に比べ安定性がずっと高い逆T型形状としました。
逆T型形状にすることにより埋込みだけでなく置き式であったり、前後どちらからも荷重がかかったりする条件でも安定して使っていただけます。

高さ3000mm(3m)

運搬することの出来る高さの限界が約3mです。
その制限一杯一杯に作った製品で通常根入れを行っても2500mm確保出来ます。
今回の現場では底版上に表層コンクリート10cmを打設するだけなので2700mm分の高さを活用していただけます。

厚さ200mm

フォークリフトで資材を運び入れたりするヘビーユースでは長持ちさせるために壁厚が欲しくなります。
今までの規格の150mmに50mm足して200mmとしました。
安心して毎日の作業を行っていただけます。

仮置きした製品から吊り金具を外しています。

施工風景

産業廃棄物用ストックヤードを構築する逆T型塀のねっこの据付風景をご覧ください。

基礎コンクリートと空モルタルの準備状況。ストックヤード塀の設置を待っています。
荷下ろし中のストックヤード塀
産業廃棄物  塀のねっこ ストックヤード工事  逆T型形状がよくわかります。
産業廃棄物 塀のねっこストックヤード工事  クレーンによる吊り込み
製品仮置きの状態 塀のねっこが林立
据付済の製品と仮置きされたRC塀
半分ほど塀のねっこの設置が出来た状態
据付が完了。これから埋戻しと表層のコンクリート打設作業が待っています。

何でもお気軽にどうぞ!

コンクレタスでは様々なご要望に応じ、現場毎の設計が可能です。
何かをコンクリートの壁で分けたい!そんなときは何でもお気軽にお申し付けください。

車庫にもぴったりかもしれません

屋根をつれば大切な愛車を守る車庫にも使えそうですね。

この写真は重機ですが車庫にもばっちりな気がします。